HPを全面リニューアルします!

2019年4月3日、弊社ホームページをリニューアルいたします。

前回のホームページを製作したのが約4年前。
その間に従来の商品である、ベビーホイストやマイティプラー、荷揚げ機、
バラマンに、新たな商品、ジラフ、バキュレックスが増えて、
ホームページが少し手狭になってきました。

今回のリニューアルでは、見やすく、分かりやすいようにデザインや
構成を改善いたしました。

また新たな試みとしてメルマガ配信をスタートすることになりました。
今後従来のブログはもちろんのこと、メルマガを通じて、新製品の情報、
導入事例、Q&Aなど役立つ情報をご提供していきます。

今後ともトーヨーコーケン株式会社をよろしくお願い致します。

新サイト(2019年4月~)
旧サイト(~2019年3月)

山梨事業所 バランサ展示場が新しくなりました!

山梨事業所のバランサ展示場の機種を入れ換え、バランサとアタッチメントの動作がより分かりやすく体験できるようにリニューアルを行いました。

展示場遠景

・ ウルトラバラマンU2BMS-50

新型ウルトラバラマンU2BMS-50

ウルトラバラマンU2BMS-50は、オートバランス制御を搭載した最新型です。重量を感知し自動でリアルタイムにバランスをとることが出来ます。 従来型のようにワーク重量の事前設定がいらず、スイッチ操作不要でランダムな重量変化に対応できます。  

こちらではくだものをいれたケースを引っ掛け、持ち上げるだけでバランスがとれます。 くだものの数を、持ち上げ前はもちろん持ち上げ状態で変えてもそのままバランスを取り続けます。

・ 電動バラマンBMi2S-75(B)

電動バラマンBMi2S-75(B)に一斗缶吸着、流し込み反転アタッチメントを取り付けたモデルです。  動作を異なる角度からの写真をgifで作成してみました。 ボタンをおすと一斗缶が回転していきます。

・ エア式バラマン BMS-150

スカラタイプBMS-150に鋼管をクランプ、反転アタッチメントをつけております。 

この展示機ではφ250とφ400の異なるサイズの鋼管をクランプすることができ、また横から縦に起こす動作を体感できます。

・ U2BMF-375W 、BMH-30、BMG-50W、バキュレックスTPカーボンフレーム、ジラフGR-600

そのほか、200KGの持ち上げを体験できるウルトラバラマンU2BMF-375W、ホイスト式バラマンBMH-30、低床型バラマンBMG-50W、および新製品のバキュレックスTP、ジラフGR-600なども展示しております。

バラマンの動きを体験されたい方はお気軽にお問い合わせください。 喜んで御対応させて頂きます。


ジラフ・GR-280新登場!!

新年になり、お客様への挨拶回りや通常の営業活動等で、あっという間に1月が終わろうとしています。遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します!!

さて、先日、弊社山梨工場にジラフの新しい仲間・GR-280が入荷されました。このGR-280は、シリーズの中でも一番小さい機種になり、小回りが効くため、ワンボックス(ハイルーフ・スーパーロング)にも積載可能です。

現在、ホームページやカタログへ掲載する準備を進めており、本体スペックを整理して、近日中に詳細仕様をご案内致します。ちなみにこの写真は、プロのカメラマンにより撮影したもので、今後、画像処理を施し宣材写真としてカタログやホームページに使用していきます。

只今、山梨工場にはジラフのデモンストレーション機を準備しており、工内で実際の作業を想定したデモンストレーションが可能です。
ご興味がございましたら、是非、弊社山梨工場へお越しください。お待ちしております!!

展示場リニューアル中

いよいよ12月に入り、今年もあと僅か。弊社山梨工場は例年のきびしい寒さがなく、またいつもの師走の慌ただしさもなく、なんとなくのんびりしたムードです。
さて、只今、山梨工場では、展示場をリニューアルしております。この展示ブースは、実際に製品を見て触って体感していただくことを目的に作ったもので、毎年、たくさんのお客様が来訪され、仕様打合せやテスト立会いに一役かっております。
そして、今回、新商品の紹介・リアルな操作体験をしていただくため、展示内容を見直し、壁面に装飾を施して、ウインチ・荷揚げ機専用ブースを完成させました。

Continue reading

マシニングセンター用バラマン

夏の暑さもおさまり、ようやく秋めいてきました。営業で外回りにするにもだいぶ身体が楽になってうれしいかぎりです。
さて、今日は、先月納入したバラマンの御礼でお客様のところを訪問してきました。なかなか現場の写真というのは守秘義務の問題で難しいのですが、今回、社長に無理言って一枚だけ撮影させていただいたのでご紹介します。
本機はマシニングセンターからワークを脱着する作業の軽減を目的に導入。もともとは人力、もしくは天井クレーンと永磁リフマを使って作業を行っておりました。しかし、人力だと前かがみの作業になり腰への負担が大きく、腰痛になりやすい。また天井クレーンだと、うまくワークをハンドリングできないといった問題がありました。
そこでバラマンの登場!!バラマンのアーム先端に永磁リフマをぶら下げてワークを吊るすことが可能。さらにバラマンのバランス機能を使うことにより、ワークを手作業に近い感覚でハンドリング。マシニングセンター内の狙った位置へワークを脱着することができるようになりました。この結果、現場から腰痛がなくなり、作業工程が遅れる等の意見がでなくなったと導入効果は絶大でした。
このところ、労働力不足・作業者の高齢化等から、マシニングセンターの作業だけでなく、ちょっとした重量の作業現場の改善が急務となっております。腰痛を我慢して、体力勝負・根性論では仕事がしずらくなってきた今、お困りのことがあれば、是非弊社へお任せください。そして、バラマンで仕事を楽にして、秋の夜長をのんびり過ごしましょう!?

« Older posts

© 2019 TOYOKOKEN

Theme by Anders NorenUp ↑